2016/12/25

文具券 




日々せまってくる年末。
毎日仕事から帰って、貧相な食事をして、ベッドに戻り込む生活。。。
少ない年賀状の準備もやっと印刷。
大掃除どころか、片付けも少しも捗らいまま。
定期的に日常のゴミ出しはなんとか守り、ゴミ屋敷までにはなってないのでmだよいですが。。。

家探ししてましたら、こんな物が出てきました。文具券。

161225-文具券_1
161225-文具券_2



片付けも兼ねて、これ使ってみようと思って使える店舗を探しましたら、
なんと、2011年?に文具券は廃止、紙屑になっておりました。。。
「日本文具振興株式会社は、2011年6月2日に解散し、会社法に基づく清算手続き(払い戻し等)を6月13日~9月16日にわたり払い戻し受付を中心に債権申し出受付を行い終了しております」




こういうプリペイド型の商品って、意外と埋もれているのではないでしょうか?
銀行の休眠口座やらも含め、せっかくのお金が死んでしまっていること。

そう言えば年末ジャンボの季節、末等の未換金なども含め、それぞれ少額なんでしょうけど。。
なんかそういう仕組みに、知らず知らずまんまと騙されているような気がして来て、税金とかもそうですが、またムカついてしまいました。
どんどん私自身も小さくなって、こんなこと気にするようになってるのかも。。。。
マイナス金利、全く増えないどころか減る一方の収入、増える税金やら医療費などなど、いち小市民・消費者としては、お金に大小に関係なく大事にしたいものだと思った次第です。

2016/12/24

牛めし

2016年12月24日(土曜)

荒れ模様の天気が過ぎ、よく晴れた休日です。

なんだかんだと忙しくなる年末です。
何もする気もしないままにもいかず、バタバタです。。。


先日のこと、自己規制、タガが外れて松屋で牛めしを食べてみました。
松屋はこれが初めて。
牛めし(並み)と豆腐キムチチゲを注文してみました。

161224-松屋161210


驚いたのは値段、税込み¥290とは。
税抜き¥262。。。消費税8%ってホントに大きいなと痛感。
お昼時に行きましたが、フロア配膳など1名、厨房1名?の配置、自動食券販売機などで手間を省いているんでしょうが、
人件費高騰、円安のご時世、、、逆風の事業環境。元締めの食材供給や原価管理から店舗経営やアルバイトに至るまで大変でしょうね。。。

つくづく税金の無駄使いに腹が立って来てくるやら、消費税の意味やら税金の在り方から最近の政策に甚だ疑問をもちながら食べてましたら、豆腐チゲの辛さも手伝ってカッかとしてきました。

しかし店を出て冷たい風に吹かれて、人の心配より自分も危うい状況の現実に戻りながら歩いて帰りました。。

2016/11/27

Hasta Simepre


2016年11月27日(日曜)

昨日のニュース、

Castro氏、 盟友Che Guevaraのもとへ


161127-IMG_9937.jpg


Dos comadantes grandes, Los decimos

Hasta Simepre





Cuba、いつも再訪したいと思う国i

2016/11/26

QOL 


2016年11月26日(土曜)

11月も終わり、米国流にも乗っかり、昨日から年末商戦ですか。。。
相変わらずトランプ大統領と久々に出た津波警報が今週の大きな話題でしたでしょうか。
そう言えば、AFN-radioを聞いてたら、APECへ途中、日本の首相がトランプ大統領と会談した話は、全く(?)出て来なかったようで、逆に福島の地震と津波の速報はしっかり流しておりました。
Japanese Prime minister Abeというより、米国では日本はその程度の認識なんですね。昨日流れた日本の短いレポートでも、万引きの話で、高齢化やストレスが高まることによる事例が増えていることは放送してましたが。。。
どこも国のネット他媒体も、自国に影響・関係しそうな話題を中心に流すのでしょうから、そんなものなんでしょう。自国中心で完結傾向の強い大国と、その影響を受けやすい小国に違いはあって当然ですが、周辺大小の国々、自国の瑣末なことまで気にして支離滅裂(自滅)に陥りがちな我が国とのギャップ、すごいというか、ふと、こんなところにも異質な気質とうか雰囲気が出ているような気がしました。。どうでもいい世間話でした。

今日も冷え込みが益して、朝がよけい辛くなってきました
やっとたどり着いた今週末も、ぼけーっとして始まり、またあっと言う間に終わりそうです。

その地震のあった(火曜)日、病院へ定期検診に行きました。皮肉なことに休んで面倒な病院へ行くと、職場と仕事のことを忘れて、一日でも逆にほっとします。
空腹感も高まりこの日、検診を終えてお昼は、すき家にしました。
何年ぶりというよりも、病気になる前は殆ど食べたいと思わなかったファーストフードなんですが、病気になって食事制限の中、バーガーでも牛丼もチキンでもラーメンでも何でもいいから、食べ物屋の前を通るたびに美味しそうな商品の写真と匂いに刺激されて、メニューを片っ端から注文して食べたい、という衝動を抑えて来ました。さすがに得体の知れないミンチ肉を信じられない衛生感覚で扱う工場の映像を見せられた処は今も食べたいとは思いませんが。。

そしてついに禁を破って、食べてみたかった牛すき鍋を、ご飯大盛りで注文。

161126-すき家レシート1122bl


味付け(塩分)が濃過ぎかなと感じつつも、正直、美味しかったです。
鍋に入っているうどんとご飯大盛りで炭水化物一杯なのですが、満腹にはなりませんでした。
やはり体と頭のバランスがどこか壊れて来ているんですね。。。。
店を出てあるきながら、こんな極々普通の、誰も珍しくもないことがイベントになる自分の姿を改めて感じつつ帰りました。
そう言えば、軽い鬱というかやる気の無さの続く毎日で、段々と身だしなみも気にしなくなって、寒くなってくると毎日風呂に入ることすら益々億劫で、2日も空けてしまこともあり、朝起きて自分の加齢臭が広がった部屋にうんざりして、思い出したのが先日スーパーのレジに並んだときこと。
人が少ないのでラッキーと思ってそのレジに進んだのですが、すぐに異様な悪臭に気づいたら、前に居たのは浮浪者(?)でした。なるほど。。。
観ると、帽子をかぶり、よれた汚れた服、擦り切れた草履に素足という姿ですが、まだわりと若い男性で、顔はふっくらとツヤツヤしてました。私より遥かに健康そうでした。。。。万札出して、肉をたくさん買ってましたので、これから仲間とBBQでもしながら一杯やるのかなと、鼻と息を殺しつつ余計なことを想像してしまった。。。
話を戻すと、そのときの強烈な臭いが、ふと自分の加齢臭というか出している臭いの中に微かに感じたのでした。

最近は副作用で糖尿にまで足を踏み入れてきており、ますます食べてはならないという強迫観念が、億劫さに加わり、ちょっと自炊するのも面倒で、もう今夜もカップ麺とかでいいやというのが多くなってます。。これでは栄養バランスなどなく、単にデータ上だけの食事管理にしかなってないのですが。。
こうやって徐々にじょじょに、そして確実に、やる気というか気力が消えて行き、いつの間にか小さな端々の生活の仕方から蝕まれ行き、そして生きることの質があらゆる面で下がってきていることに悄然と垂項垂れたしだいです。。。。