2016/02/23

車検とお米




2016年2月23日(火曜)

今度は車検がやってきた。来月中旬が期限。
ひと月切ったので重い腰を上げ、引越したものの、取りあえず住所はそのまま受検することに。
登録住所の変更、時間的に余裕もないが、費用&手間も馬鹿にならない。。
車庫証明を取るのに「保管場所使用承諾証明書」だけで\10,800だし、、、。

車検の見積もりを2か所でお願いしてみた。
値ごろで、近くて、しかも直ぐ対応可能な(兵庫・神戸ベースの)トコに依頼。
最近は車検(場)も多く、競争も(お客さんの)見積の査定も厳しいようで、大変そうですね。

一昨日の日曜、朝出して昼には完了。まけにお米をくれました。

160223-IMG_9632.jpg

以前、成田(空港)の駐車場を使っていた時、旬の採れた野菜をお土産にくれることがあった。
健康な頃は、あまり嬉しくもなかったが、病気になって食欲がどんどん膨らむにつれて、

今回もお米を貰って、かなり嬉しかった。
昔だったら、重くて面倒と思っただろうなぁ。

益々、喰意地が、食欲がつぱって、賤しさが膨張していってます。
スポンサーサイト
2016/02/19

息抜き 夕食 (調査)



昨日は午後からレーザ関係の業務で、敏腕のメンテ技術者と作業。
旧工場のときから10年以上のお付き合いになる方なので、引き続き支援を要請。
仕事も無事終了して夕方、今回無理して日程調整して来て頂いたことに加え、
これまでもお世話になったことなどもあり、軽く食事へ。

引越後、私自身がまだ土地勘もなく、食べ歩きもしてないので何所へ行くか不案内な状況。
近辺を食べログで調べ、行ってみようかなと思った郊外の店へ。
鹿児島の地鶏、黒豚などが売りのようです。

サラダ、天ぷら盛り、焼き鳥、黒豚の生姜鍋などを注文してみました。

160219-01IMG_9582.jpg 160219-02IMG_9584.jpg

160219-03IMG_9587.jpg 160219-04IMG_9589.jpg

160219-05IMG_9591.jpg 160219-06IMG_9592.jpg

160219-07IMG_9595.jpg 160219-08IMG_9576.jpg

Stさん、サービス&営業(部長)で、私より10歳上ですが、
エネルギッシュな生き方してるので、前々から見た目も含め、私よりずっと若くて元気。
でも少し前から、ストレスから飲酒が増え、ついに糖尿が進行中。やや元気のない感じも。
しきりに「いや~、年取ったんですね」と漏らしてました。

もともと以前から、つままないで、飲むタイプの酒飲みらしいですが、この日もセーブモード。
一方、最近益々食欲の塊と化す卑しい私は、お構いなしに一方的に食べ、ストレス解消。


今回注文した料理、どれも期待値通りとはいかず。
名物の地鶏スープを注文しなかったものの、次も来る?という印象でした。。。
(お得なランチなら、もう一度チェックしてもいいかも)


しかし思えば、腰を据え、顔を突き合わせてじっくり飲食するのは今回が初めて。
並の2~3倍の人生を走ってきて、色んな経験を踏まえたお話は面白かったです。

また次回お仕事頼んできてもらうことがあったら、一緒にどこか行きましょう。
2016/02/09

がっつりカツ丼

2016年2月9日(火曜)


胃腸のもたれ、味覚異常もまだ断続的に続いて、日常活動が停滞気味のまま。

昨日は病院に検診に行く日でした。
まだまだ不安定な状態なので2週間間隔。

最近は、味覚異常が重く、胃袋(体)自体の食欲は少し低下傾向ですが、
がっつり食べたいという意識が先行気味になって、前回見つけたカツ屋さんを再訪。

この日はチキン・カツ南蛮か、日替わりか、ヒレカツか、かつ丼かと迷いつつ、お店の前へ。
お昼休みの時間は終わり、限定の日替わりは売り切れ。

ガッツリが勝って、食券販売機でかつ丼(大、ブル盛り)を押す。

160209-01IMG_9378.jpg

前回食べたデカいカツがドーンと大きいどんぶりに載ってくるのかと思ったら、
Wロース・カツ定食のかつ丼版でした。これで¥690は安い。

160209-02IMG_9381.jpg 160209-03IMG_9382.jpg

カツは前回と同じはずですが、歯ごたえがもっとあって肉の食べ応えはアップ。
丼ぶりなのでご飯が多いのと、卵もかかっているので、ボリューム感は予想以上にああります。
途中で箸の運びが鈍ったけど、完食。満腹感を達成してストレス解消。

この日はダルマの日ということで、自家製メンチがついてきました。
手作り感一杯、味はあっさりで、食感もロースかつとあまり変わらない感じでした。。


混雑時間は過ぎてましたが、一人、二人と客が続いてました。結構人気ありです。

また再訪すると思いますが、連続したので、次は同じ商店街で他をチェックしてみよう!
がっつり食べれて、優しい値段のとこを。

味覚が早く戻ってほしい。。。。食べ過ぎが原因か(^_^;
2016/02/06

糖質依存(中毒)


2016年2月6日(土曜)

やっと週末がやってきた。

胃袋は満腹で気持悪いくらいなのに、食後に甘いモノを口にするのが止められない。。。

気持ち悪さが増して、食後少し経過すると、今度は眠くなってきてウトウト船を漕ぎだす。

はっと、目覚めると1時間ほど経っていて、口寂しく、また甘いモノに手が伸びる悪循環。

しかも謎の胃もたれや最近味覚異常が続いているのもあるが、そもそも甘味感覚が鈍ってか、
気づくともっと甘さを追及、より甘さの強い菓子やドーナツを食べながらチョコを食べて
甘さ組み合わせて甘さを増幅持続させている。。。

完全に糖質依存症になったのではないか? と不安になって少し調べてみました。

症状としては、
「苛々するとつい甘いものを食べてしまう」や「食後にウトウトと眠くなりやすい」
「冷え性、便秘、肩こり、貧血気味、めまい」
「忘れ物・物忘れが多い」などが当てはまる。

糖(質)を摂った時の体のメカニズムですが、

糖質を摂ると、血液中の糖の濃度、血糖値が上昇する。
血糖値を下げるためインスリンの分泌を脳がすい臓に命令を出す。
インスリンは糖質をグリコーゲンというエネルギーの元に変え、体内に脂肪として蓄える。
こうして「糖質回路」というものが出来て、この回路が食べた糖質が血液内を移動できるように
「ブドウ糖」に分解するという働きをしている。

ブドウ糖は全身の細胞へと運ばれ、活動するエネルギーになり、必要なものであるが、
過剰摂取すると脂肪として体内に蓄積される。さらに血管内に増えすぎると錆び付ついて、
動脈硬化など恐ろしい病気を引き起こす。

糖質の多い食事を1日に何度もしたり大量に摂取したりすると、血糖値が「急激に」上昇し、
膵臓から「大量の」インスリンが分泌して血液中のブドウ糖を除去しようとする。
すると今度は逆に血糖値が一気に下がり過ぎ、脳のエネルギー源となるブドウ糖が不足して、
脳がガス欠状態になって機能しなくなる。

また血糖値の急激な低下はアミノ酸が枯渇を招き、脳の働きに必要な神経伝達物質を阻害して、
脳を麻痺状態にさせ、頭がぼーっとしたり、イライラする症状を引き起こす。
眠くなるのもそのためだったんですな。

「脳の働きを良くしたいから甘いものを食べる」というのは、逆効果だということにもなる。

ジェットコースターのように血糖値が振れ、繰り返し低血糖を引き起こす度に、脳が「糖分を補給しなきゃ」と思い、
また甘いものが食べたくなる。

これが糖質依存の始まりか。。。

そしてすい臓も疲れ切って、インスリンがうまく分泌できなくなり糖尿病になってしまう。。

糖質と依存の脳内メカニズムについて。
砂糖の多い食品や飲料の過剰摂取は、甘味による快感を与える。
快感が生じる仕組みは脳内の「脳内報酬系」と言われる。
脳の腹側被蓋野から側坐核および前頭前野などに投射されているA10神経系(中脳皮質ドーパミン作動性神経系)が
脳の快楽を誘導する「脳内報酬系」の経路として知られている。
脳内報酬系は、人や動物の脳において欲求が満たされたとき、又は満たされることが分かったときに活性化し、
快感の感覚を与える神経系。

A10神経系で主要な役割を果たす神経伝達物質がドーパミン。ドーパミンはアミノ酸のチロシンから作られるアミンの一種で、
人間の脳機能を活発化させ、快感を作り出し、意欲的な活動を作り出す神経伝達物質。
A10神経系が刺激されると、ドーパミンが放出され、脳内に心地良い感情が生ずる。
快感を求めて甘味や糖質の摂取を求め、次第に摂取量が増え、摂取しないとイライラなどの禁断症状を引きこすことも、
麻薬や覚せい剤のような薬物による同様の作用も、この脳内報酬系でドーパミン放出という快感の追及によって
依存症や中毒へ発展する。
薬物でも連用すると、同じ量を摂取しても快感の度合いが次第に小さくなりなって、
快感を得るためにさらに摂取量を増やすようになることや、薬物が切れると禁断症状(離脱症状)が出ることも、
糖質依存は類似してますね。
このような共通性は、動物実験などで明らかになっており、
ラットの実験では、コカインよりも甘味の方がより脳内報酬系を刺激するという結果が報告もあるらしい。

甘味はコカインよりも中毒(依存性)になりやすいことですな。
恐ろしい。。。
2016/02/04

ウルトラブックPC故障


2016年2月4日(木曜)

少し夜明けも早くなり、だいぶ日が長くなったとはっきり感じられるようになりました。

立春ですね。そうこうしていると春分も直ぐに来る。


中古PCを購入後、先日病院に検診に行った時、今メインで使っている東芝ウルトラブックが、
タイミング悪く膝からすべり落ち、USB部が破損。。。

PCの動作自体は問題なさそうだったが、USBの接触不良が出て、認識しなくなってまった。

すぐ隣のイヤホンジャックも問題なし。
USBにコードレス・マウスの端子を付けていたので、そこに落下した衝撃が集中したみたいだ。

よせばいいのに、ついつい開けてどうなっているか見たくなり下部匡体を外し、分解を試みる。

USBやイヤホン端子がセットされているボードからジャックやフィルム端子を外して、
ボードを取り出し詳細にUSBを見たら部品が外れて破損していた。

USB端子は取敢えず諦めることにして、元に戻そうとしたら、1ヵ所フィルム端子の部分がちっとも取りつかなくなってしまった。

何度もやってみたがダメ。。。ついに諦めて結局修理に出すハメに。。。。うーん、ついてない。

バックアップしてないファイルもあるし、直ぐにメインのPCは使いたい。
この辺りで修理できそうな店をwebで検索したらP○工房なる店があり、修理もしている模様。

早速、車を飛ばしてPCを持ち込み、経緯と修理の相談。
が、対応した長身のムサい店員は、私の話を途中で遮って、ユーザーが勝手に開けたPCは責任が持てないし、修理についてはこの店から修理業者にPCを送付することになるので、通常で3週間はかかると言って、まったく対応する気なし。
しかもその修理業者から東芝へ送付するかどうかもとよく把握しておらず、見積もりだけで1週間から10日で、なんと1万円が必要という。。。。なんだそりゃ!

ということで、関西で有名な家電量販店がもう少し先にあったので、そこに持ち込んで、そこから直接メーカに送ってもらうことにした。
見積りは、この量販店で買ってないからか、とりあえずデポジットを¥2100支払うだけ。
前のPCはケーズ電機に持ち込んだら、見積り(修理不可能の回答で)それも無料だったが、ケーズで買ったPCだったからかな。。。

月曜日の夕方出して、金曜日には見積もりが来た。
結局、自分で確認したUSB端子が付いていたボードの他、メイン・ボードにも異常があり、
交換が必要ということでで、その交換に下部側のケース(匡体)も交換も必要という。

USB端子周辺だけしか破損してないので、匡体の交換不要と預り票にも記載してもっらたが、、、
何故メインボード交換と関係があるのか疑問も残ったが、3万円で全て元通りになり、最短で(中の必要なファイルも)戻ってくるので、直ぐに作業を進めるよう依頼。

翌週の月曜、実質1週間で元通りに修理完了されて戻って来た!

160204-01IMG_9288.jpg
160204-04IMG_9290.jpg


予想よりかなり早くて助かった。