2017/08/12

モルジブ 音楽と浪人鯵



2017年8月12日(土曜)


暑さの頂点を越したような気配。
今日からちっぽけなお盆休み。
疲れでぐったり、なにもせず休息です。

毎朝仕事へ行く時、つくづく自分が変わったと思う。
変わったというより、色褪せ、枯れて粉々に砕かれたような気分でしょうか。。。

そして20年位前のことが懐かしいこの頃。
初めてモルジブに行ったのは、そのちょうど20年前、1997年でした。

帰途マーレで買った音楽CD、2枚

RCS [ Hithuvindhu ] , Varous Airtists [ Misraar ]

170812-01RCS - Hithuvindhu 170812-02-Misraar.jpg



旅行から戻ってからも気に入ってちょくちょく思い出しては聴いてましたが。
旅の思い出とかと切り離しても、今なお飽きずに楽しめる音です。

表現がよくないですがエレクトロなチープな音が、インド洋の穏やかな風のように流れ、
マダガスカルやモーリシャスのアフリカっぽい音とは違う、やはりスリランカやインド、インドネシアの匂いを感じます。それにやはりイスラムの影響がスパイスのように効いてます。
[ Misraar ] こちらの方が色んなバンド、歌手で楽しめ、男女のヂュエットなんかも面白い。
ハープのような弦楽器の音、メロディー、華やかなポップス雰囲気、経典を詠むような抑揚の節などが心地よいです。



この旅、そもそも釣り目的でした。
この前年の夏、とにかく浪人アジを釣りたいと思い立ち、何も考えず、近くの釣具屋でペン8500とウエダのGTロッド、そこにあったアメリカ製か、ちょっと大きい目のポッパーを買って、
とにかく南の島、ビーチ・リゾートに行けばなんとかなるだろうとJTBのフリー・プランでフィジーに行った。
かなり周囲からも浮いてましたが、色々と面白い旅になってそれはそれですごく良かったのですが、目的のはっきりしているモノのついは、やはり準備・計画がやはり大事と痛感したのでした。
で、一応事前に情報も調べ、準備して、初めて行った釣り目的の旅がこのモルジブでした。

そして初めて釣った浪人アジ、小さかったけど、大きかったです。
もはや実感はないですが、記憶にはしっかり残ってます。

170812-03-970426-Moldive-GT.jpg
スポンサーサイト