2017/10/20

2017年 秋 のんびり旅 Thaiチャドー


2017年10月20日(金曜)   

秋雨前線停滞、冷たい雨が続きます。

気まま旅の話の続き。
2017年10月7(土曜)
この日はJunさんにお願いして、チャドー釣りへ。
前日十分睡眠を取って準備バッチリ、午前4時、さて部屋を出たら、既にJunさんがホテルのロビーで待機。この国で、いつも時間に正確(punctual)に行動されるのは驚きます。
暗い早朝出発、いつもの勝手を知った運転手なので、道中休息しながら順調に目的地へ。
月明かり見えたりが、小雨が振ったりする天候の中、夜明け頃、予定通り到着。

171020-thai01_IMG_7563.jpg

タイ人のグループが前日から来ていたようで、中央の休息小屋も一杯に埋まってで驚く。

残念なニュースがありました。船宿の親父さんは急に亡くなったとのこと。2年前の夏に来た時は健在で案内してくれました。
ここ数ヶ月、コンディションはよくないと聞いているので、焦る必要ないのすが、既に船頭さんも待機していつでも出船できる状態というにで、そそくさと準備して出船。
バズを撃ちまくる日か予想してましたが、ボールがあるようでボール・ゲームに変更。
徐々に雲が消えていき、風もなく、日差しも強くない、上々の天候に気分も上昇。

171020-thai02_IMG_7566.jpg

しばらくしてボールを発見。早速、ミノーで追いかけます。
草むらから出ている時間が比較的長く、よい感じでしたが腕が悪く、残念ながら40分程追いかけるも反応なし。
またクルーズしながらボールを探すと、少ししてまた発見。今度は、草むらに直ぐに入って消えてしましました。
次を探して移動。Junさんの船と遭遇。Junさんもボールを追跡中。
私が既に2個もボールを見たので、もう既にJunさんは釣り上げただろなぁと思いつつ通り過ぎると、近くの草むらでまたボールを発見。
草むらに沿って移動して、中々出てこない。バズとカエルで追いかけると、釣れました。
軽い。。。カスープです。

171020-thai03_IMG_7567.jpg

やがて12時になり午前の部は終了。
Junさんに状況をお聞きすると、朝イチに直ぐに1バイトあったそうですが、噛まれた場所が運悪く、フックアップと共にリーダーが歯ですっぱり切れたようで、それを見せてくれました。
その後お昼前に、しっかりチャドーを上げておりました。

171020-thai04_Th_IMG_0620.jpg

ご本人は、サイズと体色がイマイチだと云われておりましたが、このタフコンでも鋭く状況を読取り、狙い通り苛々させた素晴らしい1匹です。いつもの予感通りやっぱり釣ってましたね。

船宿の女将さんはお元気そうで、相変わらず愛想よく、美味しいランチを提供してくれました。
豚肉炒め、ティラピア唐揚げ、大根煮、鶏カレー、どれも田舎の手料理ですが、ちょうどよい味付けの美味しさも変わっておりませんした。
Junさんから頂いたビールも手伝っていい気分に。

171020-thai05_IMG_7581.jpg

お昼休み、急に曇ってきてあっという間に土砂降り。やっぱり雨季です。
休息小屋の屋根からポタポタと雨水が漏れてきました。

171020-thai06_MG_7583.jpg

運転手のノイさん、船宿の前でお友達と一緒にティラピア釣りをしていたようですが、ピクリともこんかったそうです。10人以上が竿を出していたそうですが、午前中に1匹しか釣れなヵったようで、なかなかティラピア釣りも難しいようです。

1時間半程したら雨は通り過ぎて、ちょうど休息時間だけの雨でした。
なんてタイミング(運)のよい事象に、気分をよくして14時前に午後の部出船。

171020-thai07_IMG_7585.jpg

午後、どんどん晴れ上がり、日差しが一気に強くなり、日焼け止めも入念に重ね塗り。
しかも風がなく、湖水は穏やかで最高の状況。
宿から少し離れたところでボールを発見。いい感じで草むらから出てきてくれ、しつこく追いかけます。久々の釣り、筋力・体力もないので、キャストして巻き巻きが辛く、何度も両手が攣ってしまい苦心。ボールが浮いてくる間に必死にストレッチしては、また攣りを我慢しながら巻き巻き。。。やがて親が近くで動くのを何度か視認、チャンスだと、硬直する手に鞭打って、集中してキャスト、巻き巻きしたら来ました! なんだか軽いな。。と思いながら半信半疑のままフックアップ、、まさかまたカスープかな?と思いながらやり取りしていたら、ふっと軽くなってしまった。せっかくのチャンスを逃してしましました。いいところにバイトしていたのに、いつものツメの甘さが出てしまいました。

171020-thai08_IMG_0843.jpg

その後、同じボールをしばらく追いかけましたが、草むらに入ってしまいまいました。
もう一度バイトがあり、直ぐに船べりまで魚が来てフック・アウト。
カスープかと思ったらボールと無関係の1.5kgくらいの子チャドーのようでした。

1時間以上経過、このボールは見切って次を探しにクルーズ。
刻々と終了の時間が迫ってきて、もう上がる時間と言う時に、ボールを発見。うーん、この時間になって、、、普段は諦めの早い私、最初に上がるのですが、次はいつ来れるかわからないという気になって、この日はちょっと欲を出してしまいました。
しかし約束に時間を過ぎて20分撃つも反応なし。ボールも完全に草むらに付いたので納竿、急いで帰船すると、既にJunさんが帰る準備を終えて待ってくれてました。

171020-thai09_IMG_7586.jpg

雨具をしっかり準備して、それでも土砂降り遭って、ずぶ濡れなタフな釣りを覚悟してきたのですが、予想外の好天に恵まれ、私にも珍しくバイトもあり、チャンスをものにできなかったものの、穏やかな風景の中で、のびのびと気持ちよく過ごせたのは最高でした。
いつもの旅では、釣れない時、繰り返し機械的にキャストしていると、色んなことが頭の中に浮かんで消えて、仕事のことを思い出すのが常なのでしたが、ちっとも思い出さなかったのは驚きでもありました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント