FC2ブログ
2017/12/11

田舎の食卓(6)  鯛飯とイラ煮物




2017年12月11日(月曜)


今日は定期健診日でした。
早朝、4:30に起床して、夜明け前6:00に家を出て通院。
天気不安定ですが、少し寒波が緩んでくれたのはよかったですが、再び北日本で低気圧が発達した影響で、ここでも寒風が強く吹き込んできました。

体調ですが、予想・期待しているように改善せず、逆に悪化に歯止めがかからない状況となってます。。。。 (=_=)
仕事を止めて、ずっと自宅療養している同然なのに。
これまでの経緯から一度、スイッチが入ったら、なかなか暴走がとまらなくなるのはわかってはいたものの。。。
う~ん、なんだかな。


釣り上げた魚、すこしずつ食べ進めてます。
次は、小鯛を鯛飯に、イラを煮付けにしてみました。
小鯛は手のひら大サイズなので、解体が不要、1匹がちょうど御釜にピッタリ入ります。
シンプルに昆布とお酒と醤油ベースのつゆでご飯と一緒に炊飯。

171211-1_IMG_1544.jpg


炊き上がったら、身をほぐして、骨を取り除いて混ぜたら完成。
大きな真鯛だったら、解体して身だけ炊き込むので、炊き上がっての手間は不要ですね。
小鯛でも真鯛の風味がほんのりも、しっかり出ていて、予想外以上に美味しかったです。


イラ、根菜と一緒に薄味(醤油)で煮つけました。
身は想像していた通りの味、お煮付けに合う肉質と風味で、可もなく不可もない美味しさでした。

171211_2_IMG_1619.jpg


ただやはり、頭やカマ周辺の、たっぷり上質なプルンとしたゼラチン皮は、お煮付けで美味しさ倍増、これが最も美味しいところですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント