FC2ブログ
2018/01/14

Amanda Portales 音楽CD



2018年1月14日(日曜)

寒中、外は冷蔵庫のような冷え込みですね。
年明けて半月、病院は年末年始の平穏な静けさとはうって変わって、
新しく入ってくる病人、新たに再出発へ立つ人、外来もわんさかと患者さんが押し寄せて、周囲の環境は毎日が慌ただしい雰囲気になってきました。

私はいいますと、淡々と治療を変わらず続けております。
薬の副作用が強いので、毎晩深夜からが主戦場で、眠れない時間をじっとこらえつつ、薬と炎症の戦いを感じながら、静かに音楽を聴きながら少しウトウトしつつ。

南米Peruから1枚です。

Amanda Portales 【 Bodas de Perla 】Rabel;IEMPSA (2015年)

180114-Amanda Portales Bodas de Perla


直訳すると真珠の結婚になりますが、珠玉の名作集といったところでしょうか。

Peru中央部のアンデスで大人気の女性歌手、アマーダさん。私にとっては初となる方の1枚です。お前の通り、ペルー・アンデスを越えて多くの人に愛される歌手、La novia del Peruとまで評判の女性歌手だそうです。
美しい愛らしい声がまさにこの音楽にぴったり、納得です。

ペルー、私にとって大好きな中南米でもCubaと並んで、その音楽の多様性、質の高さ、双璧の国ですが、このアンデス(インディオ)ルーツのHUAYN系もすごくいいですね。まだまだ詳しく知らないのですが、アンデス人々の大衆音楽Musica popularもペルーを中心に幅広く広がる重要で興味の湧くひとつです。
どこかはっきりしない濛々とした低音域のリズム、それと高いエレクトロなギターやキーボードのちょっとチープな感じのする高音域の音、そこに澄んだ女性の美しい歌声が、まさにアンデス・ルーツを不思議なほどに醸し出して、聴き入ってしまいます。
つい癖になってしまいます。

これを機会に他の作品も探して入手し、この手のHUAYN系も集めて聴いてみたいと思います。
そしていつかまだ元気があったら、ペルーへ行って現地で聴いてみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント