FC2ブログ
2018/01/20

脳劣化 語学トレーニング




2018年1月20日(土曜)

今週は春の陽気を感じさせる好天続きでした。
一方、院内の生活は転換期、またいつものパターンで、平穏な環境から騒々しいノイズが入る状況になってきました。
年末年始の静謐の溢れる平穏な世界は何処に行ったものか。。


復習中のスペイン語ですが、ブランク以前に、脳の劣化が恐ろしく進んでいるのに愕然としました。

初歩のさわりから、大事な基本動詞を片っ端から忘れていました。
虫食いもあれば、全く思い出せないモノもありで、記憶がガタガタに欠落。

例えばまず、英語の「~です」に相当するser動詞の現在形変化ですが、
Yo) soy,,,,あれ次なんだったけ?,,,Tu) eresが出てこない。。。


180120-1.jpg



「~できる」のpoder,,これもたしか不規則活用だったな、、
pongo, pones,,,あれ、何か変、違和感あり。。。
それは「置く、他」のponerだったか?、、、

じゃ、点過去形は? ・・・・ う、全く出てこない。。

少なくとも基本中の基本である主格代名詞や、基本となる使用頻度も高い動詞は、体に刷り込ませた筈だったのに、こんなにまでぽっかり失ってしまうのか。。

そう言えば、2015年のCuba旅行では、往路の飛行機中でこのテキストをパラパラ見直して、付属のCDをさらっと聞き返したら、旅先での会話にそれほど不自由は感じなかったのに。。。
その後のこの2年間に起きたこと、過ごしたこと大きかったんだなと。
転勤、持病悪化)入院、仕事、鬱、、、
全てが負の連鎖となって、体だけでなく脳まで著しく劣化させていたことが改めてわかりました。
今回、入院中に体だけでなく、それを少しでも修復しようと思います。

語学は、頭の筋肉を使う能トレだと思ってます。

簡単な規則動詞を、おろそかにしないでひつずつ、口ずさみながら活用

hablo, hablas, habla, habamos, habais, hablan / hable’, hablaste, hablo’, hablamos,,,

また一から、間違いつつも、それを修正しながら繰り返していると、昔のようにスムーズではなのですが、不思議とリズム感がよみがえってき始めました。

やはり基本は使って、話してなんぼの言葉ですね。
実践で再び使える日が来るのを目標に、アタマとカラダを必ずや取り戻します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント