FC2ブログ
2018/03/17

ボガ・グリップ&もどき




2018年3月17日(土曜)

一雨去って、快晴、しかしまだ風は冷たさを残す季節の移り目。
三寒四温と云うと、少しゆっくりした、のどかな印象ですが、昨今の急激な変動となっては、また別の言葉を持ってくる必要がありそうですね。


ボガ・グリップ、US製の本物を知る前、
ブラジルへ2度目の釣りに行った時(2003年)、マナウスだったか現地の釣具店で、初めてこの手の製品を見て、これは便利と即座に買ったのを覚えてます。
暫くそれを使ってましたが、ある日、Thaiのある池でポチャリ、あっけないお別れとなってしまいました。
そのボガもどきはブラジル製。南米の凶暴な魚相手、全体的に丈夫で、重量も見やすく、なかなか使い易いものでした。ただし、ソコソコ型のよい魚が釣れた時、時々魚が外れることがありました。変だなと、よく調べてみるると、魚が首を強くひねるように抵抗すると簡単に外れることがわかりました。クリップする部分を保持するスリーブの強度不足の設計不具合だったかと思います。

その後直ぐに、本物のUS製のボガ・グリップを購入。
さすがに本物。丈夫で、しっかりしたものだと感心して愛用してます。
が、やはり重いのが唯一の欠点というか、もっと軽ければと思うこともありますね。
値段については、そうそう買い替えするものでもない耐久品なので、こんあモノでしょう。

180317-2_IMG_2057.jpg


そんなわけで、普段の釣りに行くのに重厚なモノは不要、もう一つサブで使うモノが欲しいと思っておりました。重量が計れるもので、ソコソコ丈夫そうで安価モノがいいなと。。。
まず近くの釣具店でも見て、webでもチェック。種類(タイプ)もボガ類似品も沢山あるのにオドロキました。どれも手にとって確認も出来ないし、webから購入。

これ、Made in PRCと記載してあり、ドコそれは?
もちろん中国製。どうせなんだから、わかりやすく普通に表記したほうがいいと思うが。。

180317-1_IMG_1574.jpg


やはり本物と比べると、安っぽさ、頑丈さは致し方ないですが、ソコソコ保ちそうだし、かなり軽い!のはよさそう。
とりあえず、重量精度をチェックすると正確でした。


180317-3_IMG_2059.jpg



このフィッシュ・クリッパー、買ったのは去年の12月。年末最後の釣りの準備と思って。
そろそろ気候もよくなって来たので、試用してみたいものです。
しかしまだまだ水温はこれからもう少し先が最も低い時期、、、もうちょっと我慢かも。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント