2018/04/12

田舎の食卓(11)  柑橘



2018年4月12日(木曜)

清々しい天候でした。明日まで続きそうです。
輝く太陽光と新緑が溢れて、これから来月までがトップ・シーズン。
ちなみに私は、紅葉より、この時期の黄と緑の山並みのほうが好きです。

季節はボヤボヤしていたら春から初夏へ。
冬の間の果物は、スーパーで手軽に手に入る林檎、バナナの他に、やはり主に柑橘系ですね。
農家の高齢化や廃業、気候の変化で蜜柑を作る人が少なくなり、このアタリはポンカンが主役。
シーズン後半は、晩白柚やデコポン、土佐ブンタン、はっさく。

180412-IMG_2083.jpg


晩白柚は皮が厚いせいか、保存も長くできて重宝。
デコポンと晩白柚を親父が作ってますが、はっさくとポンカン、土佐ブンタンは両親の頂きモノで来るので、シーズン目一杯楽しめます。
ついつい食後に手を伸ばし、血糖値が上昇。。。要注意です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント