2018/05/05

端午の節句 飾り




2018年5月5日(土曜)


早いもので、GWも終盤ですね。
寒気が流れ込んで少々肌寒く、不安定な天気ですが、今日は好天に恵まれるようなので、休暇の終わりの行楽にもってこいではないでしょうか。

平日・休日のオン/オフのない生活、今ひとつピリっとしない、季節感もボヤケっぱなしです。
救いはまだ規則正しい生活を送っていることだけでしょうか。

今日は端午の節句、老母が桃の節句の後、飾りを作ってようで飾ってました。

180505-1_IMG_2193.jpg

180505-2_IMG_2188.jpg


親というのは有り難いもので、幾つになっても、歳をとっても子供は子供のまま。
自分の子供が年をくって、自分がボケかかったても、子供の平穏無事を日々案じる生き物だそうです。
一方、子供は歳を重ねるごとに、年老いいていく親を大事に、大切にしなければと思うものの、中々できないもので、そのうち時間ばかりたっていきます。
「親孝行したいときには親居らず」とは、ありきたりですが、繰り返えされる世の出来事。
上手くいかない、思うようにならないのが世の中、これもそのひとつでしょうか。

よい休日を。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント