2018/06/01

情報Vol.51 Thaiチャドー


2018年6月1日(金曜)

今日から水無月ですね。
あっという間に夏至が来て、いつの間にか今年もピークを過ぎてしまったということになりそうで、そんな必要もないのに焦ります。
梅雨も一休みで、今日から少し晴れ間が出てくれ気分も上向きます。

先週の小旅行で、体調の方はまだまだ期待の回復には届きませんが、ますまず順調なトコいっている感触も得られました。考えてはなかったものの、結果的にリハビリにもよかったかと。

となると、疼き始めるのが旅行、「もっと遠くへ」です。
近場からちょいとでも、、、とぼんやり考えて、、、この時期どこも雨が多い、、雨で違和感のない魚は、、、と考えつなげ、やっぱりThai在住のJunさんにチャドー釣りの状況を伺ってみました。

180601-1_千_IMG_1920 180601-2_千_IMG_1928
180601-3_千_IMG_1922



釣れてるみたいです。
いつもタフコンでもしっかりチャドーを釣る方なのですが、ボールも水草も魚が出てるとのことでした。なんだか浮かれ始めて、じゃぁ、なんとか行くしかないなと。。。どうしよう。

また続報をお願いしま~す。



ところで、
少し前からイチロウ選手にすごく親近感というか、勝手に共感をしてます。
奥さんが作ったカレーを毎日食べる話、同じ人に作らせた自分のバット以外絶対に触らないといったエピソードなど思い出し、、、断片的にTVで観た情報だけで想像しつつですが。
いつだったか騎手の武豊さんの話もそうだったし、スポーツに限らず凄い実績・業績を立てた人たちの話に触れると、単純な私はそれだけで高揚して、僅かな時間でもなんか自分も偉くなったような甘美な錯覚をすることができますが、もう人生もそんなに長くもないし、コレまで通りそれだけでなんとなく誤魔化して走っていくのもなと思い、、、
原点に戻って、スゴイ人たちは私達凡人と何が違うのかな? 
それはやっぱり高い目的を持って、そのためにコツコツ毎日、地味な作業を繰り返し飽きずに積み重ねていくことなんだろと、これまど同じ答えを思い浮かべつつ、最近歩きながら考えたのは、もう一歩踏み込んで、何でそんなことができるのか? それは単純に自分が大好きなことに没頭しているからではと。それ以上もそれ以下の理由はなのだろうと。
「何で山に登るのか?」という禅問答のような感じですが、、、、
新しい生活、人生を歩き始めた時だからということもありますが、この歳にもなって、こんな馬鹿げた問答を自分としつつ、平々凡々、凡庸な私なので、こんなことでポンっと膝を打って何かどこか悟りを得たような気になってます。
そして、それなりでしかない私には結局、何が、何を、どうして行こうかと、とりあえずちょい先までみえたような。。。
それはさておき、旅はいいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント