2017/09/07

ちょい旅  棚卸し




2017年9月7日(木曜)

あいにくのはっきりしない天気。。。
でも明日から回復しそう。

まだ時間に束縛されないので、急に思い立って、ちょっと気分転換の旅へ。

170907-01jetstar券


ただ、ここのところ休息して体調の回復をはかっていたのに、悪化傾向は止まらず。。(-_-)
すでに10日ゆっくりしたのに、、、この疫病はタイム・ラグもあるから。。
無理しないように、のんびり旅にしなければ。
さ、明日は早いので寝よう。。睡眠はとても重要ですね。

2017/09/02

休息 & 棚卸し




2017年9月2日(土曜)


9月(長月)に入り、依然強い日差しですが、通り過ぎる風には秋が日増しに感じられますね。
台風の影響もなく、今日も快晴です。

昨日から無職となって、毎日が休日です。(^o^)>
しかしながら、やはり疲れが出て、ぐったりして気分はフラットのまま。。。(+_+)

とは言っても、メリハリをつけて、これまで通り過ごすように心がけております。
時間は有り余る程あるかと錯覚しそうなので、要注意ですね!
ダラだら過ごすとあっという間に貴重な一日が過ぎてしまうので、規則正しく、片付けなきゃいけないこと、やるべきことを、先手先行してこなしていこうと思ってます。

早速、退職関係の書類を整備して総務に送り、不備があり速達で返送してきたものも、昨日銀行や郵便局へ行ったりして、直ぐに処理して発送。最初の書類の申請や準備は、これで早々に完了。

さて次は、生活、人生というかの棚卸しですね。
周囲の(持ち)物を整理・片付けるのは勿論ですが、PCの中に入っているもの(ファイル)もこの際にやっておこうと思い始めました。
<物>は、前回の引越しである程度整理して、こんなこともあろうと、殆どそのままにしてたし、その後もそれを意識して物は増やさず圧縮することを考えていたので、棚卸しもかなり簡単に済みそう。
一方<モノ>(情報・記録)は、これまでも、引越しでも手を付けてないので、日々の生活に追われて、その場しのぎで保存・更新したりしていたので、ゴチャゴチャしていて、意外に時間を取られそうです。

ま、そんな棚卸しや目先の必要な事務手続きをしながら、後のことについては、引越しまでに考えようという当面のプラン。その間に気分転換の何かアクションも必要かも。

当面、外部との接触が減るのが環境的に大きく変わる、影響することだろうと予想。
とは言って、致し方ないところもあるので、ま、引きこもりにならないように、近所の散歩や買い物などちょこちょこ外出するくらいでしょうか。。。

いずれにしろ気力・体力は維持して行くことが大事かなと。
ただ、なかなか体力は昔のように維持・回復しないのが、もどかしく悲しい。。。
なので、誰でも年齢にも関係なく鍛える事のできる唯一の臓器、「脳」を錆びさせないようにしなければ。。。
手っ取り早く、頭の筋肉に刺激を与えるには? 
それはやはり人をつなぐコミュニケーション。双方向が難しいならば、文明の利器ネット(?)を利用して、時間もあるし、Youtubuのライブ・ストリームが重宝かも。
CNN、Fox、MSNBCなどハシゴして見ていると、面白いが、ストレスも感じますね。
特にFOXやCNNなどは、主義主張が強くて、あんな言い合いのようなのが多くて、(正確に何を言っているか聞き取れなくても)聞くに耐えない。。。やっぱ米国。

170902-1キャプチャLiveStream
170902-3キャプチャBBC


それに比べると英国のBBCやSkyは落ち着いているので見やすい。
あのなんとなく前方にアクセントがあるような話し方や、話題もまた米国と違って面白い。
ちょうどメイ首相が来日中で、日本の話題も出てました。

カナダやオーストラリアの番組はまだ見てないけど、また違うんだろうなぉ。
スペインや中南米の番組も探して観てみたいと思う。ただ、ニュースは特に政治・社会などの話題が多いし、まだまだ相当にスペイン語で理解するには壁が高いけど。

現在、ハリケーンHarveyとトランプ大統領の話題ばかり。最初、メディアでよく甚大な部分ばかり強調して報道するのに引いて観てたけど、あの洪水はすごいですね。避難対象エリアの広さ、人の多さ、ネガティブ・インパクトも広大な大国アメリカです。


取り敢えず、そんなところです。
2017/08/27

浪人




2017年8月27日(日曜)

雨が降り夏の暑さを洗い流し、涼しさが運び込んできてます。
8月も終わり。 

今月末をもって長年勤めた企業を退職。

退職金が確定する歳までは耐えられす、一方で見通しはよくないまま時間ばかり経過、
様々なことを熟考しての決断。

とにかく円満退職しなければならないと思い、退職願いを提出してからも、一応希望は伝えたものの、会社の都合に合わせて退職日は相談するとしたので、結局3ヶ月半後となってしまった。

当初引継ぎに半年ほど居て欲しい欲しいと言われたが、理由も波風立てないよくよく考慮してのことだったので、それは諦めてもらった。
それでも少しして、後任が見つかりそうなので「希望通り辞めてもよい」といった感じにもなったが、それも立消えて、ずるずる時間が経過、先月末に催促して、お盆前にやっと退職日が正式に決定。
こちらはキチンと完璧に辞めなければと、周囲にも気配りしながら意識を高揚させ仕事していたので、流石に緊張感の持続など限界に達してヘトヘトになってしまった。
日々押し寄せてくる業務、不具合や駆け込み仕事や、今月は期末前の一部棚卸しもあったりと、引継ぎ準備も気にしながら残業も増加、有休休暇なんて消化もできず昨日も出勤、すっかり消耗しきってしまいました.

これから辞めた後の事務処理や再就職活動もしなければならないけど、先にことは考えず、
今は、ただゆっくり休みたい。。。

ついに浪人、プー太郎か、、、ま、なんとかなるでしょ。



2017/08/06

宝くじ 運と確率




2017年8月6日(日曜)


台風5号の影響はまだなく、快晴、暑い日差しで焙られる真夏日です。
今日は広島原爆記念日、それから終戦記念日へかけて真夏も一気にピーク。
子供達はとっくに夏休み真っ只中、来週末から山の日、お盆と、世の中も夏休みモードに突入のことかと思います。
私には今年も夏休みらしい休暇はなく、3連休だけかな。。。

ところで夏のジャンボ宝くじも来週までですね。
そう言えば、去年近くの小さい売り場から1等が出たんですが、そんな時に限って買わず参加すらできなかったのを思い出します。
職場である部長が「買ってきましたよコレ、今日までらしい」と期待感いっぱいに嬉しそうに言ったのが聞こえてきて、そうだ買ってなかったと気づくも、「まぁどうせいつものように当たらないだろう。。」と、かなり気分が沈んでいた時期だったので、買いに行く気力もわかないまま帰宅したのでした。

それで後日、「何でこんな時に限って買わないんだろ俺は。ホントにくじ運のない男だ」と悔いたのですが、しかし買っていたからと言っても当たっているとは限りません。
冷静に考えると、結果的になんとなく、当たっていたかもしれないような気分が上昇したに過ぎません。当たっていた可能性、確率は変わらず同じなんですから。
それから年末ジャンボにかけて、その小さい売り場はちょっとした活況になりました。まさにこの心理ですね。
私がふと思ったは、あの売り場のオバさんは愛嬌ある優しい感じの人なんで、あの人柄がくじ運を持ってきたのではないだろかと。。しかしこれもまた、何かに結びつける心理ですね。
まぁしかし何か見えるもの、感じるものに理由付けをして判断する、したくなるのが普通の人ではないでしょうか。宝くじは限りなく確率論が支配していると頭で分かっていても。

で、また買ってきました。
昔はどうせなら1等5億円、七億円とジャンボだったのですが、去年末からはミニに変えてます。
ただこの運掛けも、このサマージャンボを最後にしようと思ってます。
ロトも7から6にして、今月一杯を区切りにしようと。。。

170806-ジャンボ宝くじ



例えば、ロト6で言えば、
①(1,2、3、4、5,6) と ②(3,24,28,36,37,39)
どちらが次に出るかと思いますか? 聞かれると、

②と言いたくなりますが、、、実際の当選確率は同じですよね。
1~43から6個の数字を出すので、確率は単純に=1/43_C_6 = 1/6,096,454
(因みに②は第1197回の当選番号です)
この数字を見ると、とても当たるとは思えなくなってしまいますね。

数字ではピンと来ない方なので、こんなイメージをしてみました。
ネットのデータで、2015年1月1日)独の移民は、約1,000万、そのうちEU以外が約600万人のようです。このよそから来た移民の人たちの中に自分が居て、一人だけが永住権を得られると思えば、より実感が湧いてくるかもと。。それは厳しいですね。

だがしかし、「買わなきゃ、参加しなきゃ当たらないでしょ」「誰か毎週億万長者になっているだから」とも、、、それが庶民の、宝くじの夢ですからね。

宝くじから離れて、日々起こる出来事で考えてみるとどうでしょう?
そのコトが起こる確率は?% 
周囲で、世の中の事象は、全て機械的に、数学的に無作為に起こっているわけではなく、多数の人の意思(志)、思惑、意図、欲望、感情、情念などがぐるぐると渦巻き、複雑に繋がって絡み合い、小さい人間関係から社会、国や取り巻く(自然)環境を含めて地球上で、表層に浮かんでは消えていっているのでしょうから、そこはやはり単純に確率で割り切れるものではなく、そもそも計算、考えて行動しているなんて、益々しないかと思います。
これまでの経験や勘に頼ることがフツウ、せいぜい幾つかの条件と過去のデータや傾向を考慮するくらいかと思います。
極々偶に起こる嬉しい出来事や知らせ、よく起こる大小嫌なこと、何でそんなことが起こるのか?私には複雑過ぎて思考停止。大抵の日常では因果応報、何か強い理由、相関することがあるのですが、ただその中に、何か、偶然、奇遇、数奇なものを感じるのは確かです。
昨今では、ビッグ・データやAIが注目、まさに予測、確率を出そうと躍起になってますが、
コンピュータは、人知を超えたモノ、「運(命)」とか云うものを計算してくれるんでしょうか?
古代から占い、預言者、霊能者は、虚実織り交ぜその大きな力によって重宝されたり、憎悪されたりしてきましたが、Al(それを支配する人)もまた同じ道を行くのではないでしょうか?
暑い昼下がり、自分のちっぽけな、これから先のことを考えながら、ぼーっとそんなつまんないこと考えてしまいました。

明日は、来週は、来月は、良いことが、朗報が、一つでも多く舞い込んで、事態が好転していってくれるのを祈りつつ、願いつつ。

2017/06/18

再開 ~ 小負荷トレ


2017年6月18日(日曜)


本日はやや雲がかかってますが、ここのところ雨も降らず、清々しい天気が続いてます。
心機一転してひと月、再び体力向上を意識して歩きはじめました。

仕事から帰り、晩飯のあと一休みして、疲れた体と気分に気合を入れて45分~1時間程散歩。
ただ歩くだけだと筋力が戻らないので、アンクル・ウェイトを持ち出しました。

170618-IMG_0565.jpg


まずは0.5kgをそれぞれ足首につけて慣らしてきたので、昨晩から1kg(1個)を腰周りに下げて負荷増量です。あと一月で合計2kgになるようトライするつもりです。

基礎)体力が一度落ち込むと、回復させるのは想像以上に時間と忍耐が必要ですね。
前々から徐々にアンクル・ウェイトも入れて散歩を始めていたのですが、疲労度が相当大きく、夜中に手足が攣り(こむら返りして)、気分も鬱々と上がらないので、度々中断に追い込まれておりました。

手足が攣る(こむら返りする)のは、筋肉自体の疲労と、電解質(塩分)と水分のバランス(調整)が崩れていると認識してましたが、私の場合、水分不足の要因かなり大きいということが、最近気づいたというか、確信できてきました。もちろんストレッチなどで筋肉の疲労緩和を入れるとより予防できますね。

体の疲労は、心の)ストレス(処理)量も強い相関・影響があると想います。
歩くなど有酸素運動はストレス解消にも大きな効果があることはわかってますが、抑圧の続く中では、逆に歩いている最中も、ウォークマンから流れる音も虚しく響くだけで、関わり合いたくない、くだらないことばかりが頭の中に蘇り、鬱陶しさが消えるよりも、いっそう増幅されて疲労感、倦怠感も増し、負の連鎖から離れられなくなることを知りました。

ようやく気持ちを変えた(少なくともリセットしたと強く意識、決意している)ことで、徐々に負の循環を逆転させていこうとしてます。気持ちのせいか、今は目先のことだけですが、反転し始めてきたようにも見えます。
止まっているものを動かしたり、流れを変えるには最初に大きな力が必要です。
意識的に気分をややを高揚させているので、少し疲れも出たりしてますが、このままもう少し回し続けて、固めていきたいと思っています。
ちょうど季節も、夜道を歩くのによい時です。