2018/06/11

ノートPC乗換え



東芝ノートPC(2015年)、4月から急にディスプレイの調子がわるくなり、画面が真っ白く飛んだり、真っ黒く落ちたり。
OS,デバイスやアプリをアップデートしたり、邪魔そうなのを削除したり、設定を買えたり、最終的には初期化したりとやってみましたが、根本的な解決にはならないまま、だましまし使っていたものの、ついに耐えられない頻度になって、買い替えを決断しました。
ただ、画面が落ちてもPC自体の処理動作は問題なく継続されているので、ディスプレイのハード部品や接続に不具合があるのかもしれない。。。製造から5年経過してるし。

そう言えば、東芝はPC事業をシャープに売却するようですね。
やっぱこれまで使っても信頼性の高かったSony、VAIOしかないかと。

早速、別のPCで最新モデルと中古品をチェック、SSDで13インチ、CPU-Corei5、重量1KGくらいが条件。
そうだOSはwin7のほうがいいし、、、なるべく安い方がいいということで、中古品で状態の良さそうなを探し、、、見つけましたPro13モデル、2015年製、今使っているPCと同じ。価格、約7万円(送料込)でした


現状、デスクトップPC(主にオフラインでファイル編集とデータ処理など、ノート2台でセキュリティ重要度で専用と一般接続とで運用し、パソコンに生活のほぼ全てを頼りきっている状態なので、一つ欠けても困りモノ。
計画外の出費はイタイものの、必要優先度は高いので即決して早速注文 
~ 翌日、昨日届きました。

180611-1_IMG_2595.jpg 180611-2_IMG_2593.jpg


予想以上に外観がキレイ、美品でびっくり。
外箱や取説、クロスカバーも付属していいたのも予想外でした。
販売業者が清掃などしっかりしていることもあるかと思いますが、こういうモノも残して使っていた前ユーザーは、そもそもモノを大切に使うタイプの人だったからだろうと容易に想像です。

昨夜からOSのアップデートや他アプリのインストールなど順調に立上げ中。
実際これも5年経過品、どれくらい持つかわかりませんが、6台目のPC、一年保証付きとは言え、最低3年はもってほしいところです。。。

2018/06/10

タコ(蛸)





2018年6月10日(日曜)

梅雨空続き、台風も接近中。
蒸し暑くなって、ジメジメ感が心地悪いですね。
田植えが本格的に始まったのか、嬉しそうに蛙が鳴きはじめてます。


タコ餌木、ってあるんですね。この歳まで知りませんでした。

180610-IMG_2266.jpg


あまりに魚が釣れないので、ちょっと興味本位で買ってみました。
数社から結構種類も豊富に出しているのも驚きです。
今度、魚がまた釣れないときに試してみようと思ってます。

去年の暮頃の話で、遠くの伯父さんが、昔食べた蛸を食べたいから、あったら送ってとうちの両親に頼んでいたのを聞いていたのも、頭の片隅にありました。
しかしながらこの辺でマダコは中々出てなく、買おうにも買えない状況。あるかどうかわからないまま、先日遠くの朝市に両親が探しに行ったのですが、途中の網元の直販所でちょうど見つけることができたそうです。網元曰く、蛸はなかなか出ないから要るなら早く持って行ったらと。少し負けてくれて\3500/kgと中々に高価なもんです。蛸自体も少なく、捕る人も減ってるのでしょうが、、、
魚も蛸もいない海、、、今年は烏賊も厳しそうな予感です。
2018/06/07

小旅行 散策 常磐神社、偕楽園


2018年6月7日(木曜)

今日は雨は降らなかったものの、はっきりしない梅雨空。。

先日の小旅行、天候に恵まれたのはホントに幸いでした。
5/26(土曜)もサンサンと日差しがあり、心地よい風に誘われ、散策を楽しみました。

桜川から千波湖へ出て、

180607-01_IMG_2314.jpg 180607-02_IMG_2315.jpg

ぐるりと千波湖を周ろうかと思ったものの、反時計回りの違いだけで、去年の9月と同じになってしまうのもと思い、

180607-03_IMG_2322.jpg 180607-04_IMG_2325.jpg

偕楽園を散策することにしてみました。
就職・配属されたての頃、はるか昔に一度訪れたきり。その時は、梅雨が明けた盛夏の頃合いだったか。。花もなく、何もないなぁって感じで足早に観た記憶だけが残る。

今回は、まずは常磐神社から。せっかくなので鳥居からきちんとエントリー。
180607-05_IMG_2332.jpg

180607-06_IMG_2334.jpg 180607-07_IMG_2336.jpg
180607-08_IMG_2340.jpg

家内安全、平穏無事を祈りました。

180607-09_IMG_2344.jpg 180607-10_IMG_2349.jpg
180607-11_IMG_2351.jpg 180607-12_IMG_2356.jpg
180607-13_IMG_2357.jpg 180607-14_IMG_2484.jpg

それから隣接する偕楽園へ。

180607-15_IMG_2365.jpg

せっかくなので好文亭も覗いてみました。入館料¥200(良心的ですね)

180607-16_IMG_2376.jpg 180607-17_IMG_2377.jpg

玄関で靴を脱いで、指示されている通りPlastic Bagに入れて上がります。

180607-18_IMG_2380.jpg 

順路に従って、反時計周りに縁側の廊下を周り、部屋とこじんまりした庭を観ます。

180607-19_IMG_2384.jpg

部屋は襖絵が見どころのようした。

180607-20_IMG_2386.jpg 
180607-21_IMG_2397.jpg 180607-22_IMG_2402.jpg
180607-23_IMG_2410.jpg
180607-24_IMG_2432.jpg 180607-25_IMG_2441.jpg

2階に上がると、千波湖と庭を一望できます。

180607-26_IMG_2443.jpg 180607-27_IMG_2445.jpg
180607-28_IMG_2447.jpg

好文亭を出て左手に沿って歩くと杉林、坂を下ると吐玉泉。

180607-29_IMG_2463.jpg
180607-31_IMG_2469.jpg 180607-32_IMG_2468.jpg 


その下の庭、桜山。

180607-33_IMG_2472.jpg 180607-34_IMG_2473.jpg


再び坂を登ると立派な孟宗竹林。これがこの時期の見所かも。

180607-35_IMG_2478.jpg
180607-36_IMG_2480.jpg 180607-37_IMG_2482.jpg


梅はすでに青々と茂り、梅の実もきれいに収穫(?)されて葉ばかりでした。

180607-38_IMG_2489.jpg

180607-39_IMG_2485.jpg 180607-40_IMG_2490.jpg


まずよかったのは、地元の散歩する人も観光客も多くなく、静かななのがよいし、神社も好文亭も偕楽園も、じっくりゆっくり観れました。入場料も無料!

途中、ところどころにあるベンチで小休止しながらじっくり2時間半かけて歩いて、流石に付かれたので、バスで水戸駅まで(\240)戻り散策は終了。
運行間隔が広いので、バス停でゆっくり30分ほど休みましたが、それも私にはかえってよかったです。

2018/06/06

ルアー製作 アルミ貼付け ミノー&シャッド&ペンシル(Lot43~45)

2018年6月6日(水曜)

梅雨らしい天候。雨が降り続いてます。
このヒドイ湿気なので、Lot46)ポッパー製作(仕上コート)を丸二日中断。
その間に、
一月前に出てきた仕掛品(2015年9月~)を再開。
合間をみて下地コートをペーパーで均し、ボディにアルミ(鱗模様を貼付けて置いたので、
昨日今日で、アルミテープで鰓蓋を作り、同様に貼付が完了。

180606-IMG_2573.jpg


内訳・詳細は以下の通り。
Lot.43
・ 75mm シャッド (PB75Sh type2-SL)HA       8個 (*
・ 90mm シャッド (PB90Sh type2-ML)HA       3個 (*
Lot.44
・ 90mm ミノー  (PB 90M type3-SL)HA       3個 (**
・105mm ミノー  (PB105M type3h-SL/ML)HA     5個 
Lot.45
・90mm ペンシル (PB105P typeZ HA       6個 (**

◆Lot43、シャッド(素材を変えての復刻版)*
◆Lot44&45、ミノー/ペンシル(新サイズ追加)**



雨が続き、気分がうつむきます。
散歩にも出れないし、チマチマ細かい作業をしていると、余計なつまらないことが心に浮かんでは消えて、よけい鬱屈してきて、イヤになります。
ふと、我が国は小さくても、野球やテニスでも、更に他のスポーツでも国際的に活躍する一流選手が多いし、ノーベル賞受賞者や建築家や様々な文化活動で名を馳せている人が多いのにオドロキます。企業もユニークな中小の経営者や、技術者が沢山いるし、、、
しかし何故か政治家や官僚は世界レベルで見ると悲惨な状況ですね。たぶんこの種の人々は全て内向きの内弁慶、小さな小山の競争の支配者気取りだからでしょう。
人の褌で相撲を取ること、便乗パフォーマンスで見せかけの実績アピールしか脳のない、今の首相しか他に候補がいないなんて、、、ホントにこの先どうなるんでしょう。
これも国民性なんでしょうかねぇ。。。

明日は晴れて気分のよい一日にしたいな。
2018/06/03

2018年 釣行(2 沖釣り五目




2018年6月2日(土曜)

昨日、ひと月ぶりに親父さんと一緒に釣りへ。
前回は全く釣れないという以前n、魚の魚探反応さえない状況でしたが、その後一月経ってすでに6月、まだ周囲では釣れているという話も聞かないものの、いい加減何か釣れるだろうということで出船。

海に出ると、ポツポツとした船影はみえない。。。う~ん、まだ釣れてないんだろうか?
潮止まり直前に最初のポイントに到着。ルアー船が1艘、5~6人アングラーがタイラバやジグ、Top系のキャスティングと、マチマチにやっている。。。仕立かな? 直ぐに何処かへ移動して行った。。やっぱり釣れてないのかな、と思いつつインチクもどきJigを投入。

開始して少しして、小さいアタリがコツン、すかさず合わると、何かヒット。
ぐりぐり休まずゆっくり巻いて上げると、小鯛でした。

180603-1_IMG_2557.jpg


とりあえず幸先がいい。
しかしその後、直ぐに潮止まりが来たとは言え、うんとも、すんとも反応なし。。


1時間半ほどして、次のポイントへ移動。釣れず、、そしてまた移動の繰り返しで、
夕方まで6箇所、この周辺の主な漁場をチェックするが、餌でも釣れない。。

水温も19.8℃、水色も悪くない印象、、場所によっては魚探に反応もあり、釣れそうな期待感はもたせてくれましたが、オキアミ)餌すら手付かずそのまま上がってくる程釣れない状況は、前回とあまり変わらないままでした。

180603-2_IMG_2558.jpg


ミズクラゲや他のクラゲが数種、小さいのから手のひらサイズまで、たくさん流れてました。
もう夏の海に装いも代わりつつあんだなと思いつつ、この状況はまだまだ暫く続きそうな感じ。
一体この周辺の海はどうなってる? あまりに魚がいないのにオドロキです。
あまりに厳しい状況なので、webで県内の釣り情報などチェックすると、場所によっては
、釣れているトコもありそう。。。ただweb情報なのでどこまで精度が高いか不明ではありますが。
とにかく周辺の釣り船が、釣れないのでまだ出てない訳は納得。
人為的な原因、一網打尽の網操業なのか、気候変動の原因、海流などの影響なのか、、、
とにもかくにもこの時期にもなって、こんなに何も釣れないので、あれこれ考えてしまいますね。

私はいつも釣れないでも、全く気にならないし、
天気は快晴、乾いた微風の穏やかに凪いだ海で、周りに船も殆どないオープンな環境で釣りができれば、それだけでも満足。期待感があればなおさら十分で、一日釣りに没頭、楽しい休日を過ごすことが出来ました。